空に向かってどんどん高く伸びてく「そらまめ」のように元気いっぱいな保育園

(1/14更新)
保護者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大防止に、日々ご協力いただき、誠にありがとうございます。
今回の緊急事態宣言においても、保育園等の臨時休園・登園自粛などは行わず、通常どおり開園いたします。

施設では、できる限り集団の規模を小さくすることがお子様及び職員の感染予防につながります。具体的には保護者の仕事がお休みの日や仕事が早く終わった日等は家庭保育や早めのお迎えをしていただく等、保育園・こども園の機能維持につながる御利用の仕方を各御家庭において御検討いただくようお願いいたします。

緊急事態宣言発令期間中の行事について
今後予定されております施設の行事につきましては、感染状況を踏まえて中止または延期、規模縮小等、内容の変更になる場合があります。詳細につきましては各施設よりお知らせいたします。

預ける際は、お子さんの健康状態の把握に努め、体調不良の際には登園(所)をお控えくださいますようお願いいたします。登園(所)後、発熱や呼吸器症状等がみられた場合は、保護者の方に連絡いたしますので速やかに帰宅し、かかりつけ医を受診してください。
・保護者の皆様には、引き続き、施設に入る際、玄関等に設置したアルコール消毒液での手指消毒、または、手洗いに御協力をお願いいたします。
・在園児及び同居している御家族がPCR検査を受ける場合は、施設へ御連絡をいただきますようお願いいたします。


新型コロナウイルス感染症に関する家庭保育の協力について

流山市からの方針により【そらまめ保育園おおたかの森】については、感染予防対策に留意した上で、原則として開園しておりますが、このたび国からの『緊急事態宣言』が出されたことに伴い、感染症の拡大防止及び保育体制を整える観点から、家庭保育が可能な 方につきましては、できる限りお子様の登園を控え、ご自宅でお過ごしいただ きますようお願いいたします。

要請期間:令和2年4月1日から当面の間

※登園自粛を強制するものではございません。
※登園自粛にご協力いただいた方については、保育料は日割り計算となります。
手続き等詳細は4月下旬以降、市のホームページでご案内いたします。
ご理解ご協力をお願いいたします。
※新型コロナウイルスに感染した子どもや職員が、登園していた 場合には、保
健所と協議のうえ市の判断により、当該保育所等を臨時休園する場合があり
ます。