そらまめって、こんな保育園! ~先輩社員の声~
職員の思い

~空に向かって高くぐんぐんのびていく、そらまめのように~

市川大野 施設長

常に園児ファースト。子ども達・保護者のために何がベストかを考え、職員同士で協力しています!

そらまめは職員同士のチームワークも非常によく、保育者自身が楽しんで保育に当たっています。子ども達・保護者そして職員の笑顔を見ると、この笑顔を守っていきたいと心から思います。時には思うようにいかないこともありますが、そういうときこそスキルアップのチャンスと考え、同僚と一緒に乗り越えていって欲しいです。

小松先生 保育士

職員みんなが優しく、話をなんでも聴いてくれるので安心して働けます!

そらまめは駅から近い園が多く、駅から離れている園でも駐車場が完備されているので、通勤しやすいというところに惹かれて選びました。
日々、子どもの成長を感じることができ、一緒に喜びを味わえるところに、やりがいを感じています。ぜひ一度、園見学に来てください! 

益山先生 栄養士

子どもたちの喜ぶ姿にとてもやりがいを感じます!

そらまめ保育園では食育活動で子どもたちと接する機会も多いです。子どもたちからの「今日の給食おいしかった!」、「今日のクッキング楽しかった!」の声がとても励みになっています。これからも子どもが楽しめる食育や、離乳食についての知識を深め、保護者の方の身近な相談相手になれるよう努めて参ります。

和田先生 保育士

 

設備の良さも魅力のひとつ!広い保育室、大きなホールで雨の日でも活動しやすいです!

入社2年目、毎日元気いっぱい保育に当たっています。
子どもたちが今まで出来なった事ができるようになると、自分のことのように感動したり一緒に喜んでいます。
今後も子どもたちへの理解や知識を深めていき、より一人ひとりに合った保育ができるような保育士を目指しています。
男性保育士は活躍の場がいっぱいです!

鈴木先生 看護師

 

『子供たちの元気な姿が私のモチベーションです。』

そらまめ保育園では保護者・子ども・職員の距離も近く、一緒に成長を喜んでいます。
 また、職員同士も仲良く感染症予防についてや怪我がないように話し合ったり、日々助け合いながら仕事をしているので、とても働きやすい環境です。
 
 
 
 
 

給食室の皆さん

 

子ども達を身近に感じながら給食作りをしています。

食べることも料理することも大好きな私たちです。
成長が目覚ましい乳幼児期。成長に必要な栄養素を担うこともさることながら、食べる楽しさが伝わるようにと思っています。
給食室内が見える窓から手を振ってくれる子ども達「おいしかったよ。」「おかわりありますか。」「また、いっしょに たべようね。」と声をかけてくれる子ども達。子ども達を身近に感じながら、子ども達のために安心安全でおいしい給食を作り、食を通して子ども達の成長をサポートしています。
 

  

こども園 施設長

毎日笑顔なこども達の一人ひとりの個性を大切に!

従来より当園では一人ひとりの個性を大切にし、しっかりと心に寄り添い、保育園の役割とは何かということを常に念頭において子育ての援助、ご家庭と共に子供たちの成長を見守ってまいりました。こども園としての特色を生かし安心して保護者の皆様に預けて頂ける施設であり続けたいと思います。

吉野先生 保育士

毎日可愛い子ども達に癒されながら仕事ができて幸せです。

毎日可愛い子ども達に癒されながら仕事ができて幸せです。成長を身近で見ることができ、嬉しい気持ちでいっぱいです。
職員全体の仲がよく、話していて楽しいのとたくさんのことを学ぶことができています!
子ども達もとても個性豊かで日々楽しく働いています!

丸茂先生 保育士

毎日子ども達と一緒に遊び、活動・行事を通して成長を近くで感じることが出来ます。

日々過ごしていく中で子ども達から学ぶこともたくさんあります。先輩先生もとても優しく、分からない事はしっかり教えてくれたり、アドバイスをくれるので楽しく保育が出来ます。今後も一人一人にあった楽しい保育をしていきたいと思っています。

髙橋先生 保育士

 

子ども達がとても可愛く今日も1日頑張ろう!

毎日出勤し保育室に入ると「先生おはよう!!」と抱きつきに来てくれる子ども達がとても可愛く今日も1日頑張ろう!!と思えます。日々一緒に過ごしていく中で言葉の数が増えたり、出来ることが増えていく子ども達の成長をみるのが楽しみで本当にやりがいのある仕事だと思います。そらまめ保育園市川駅前園は職員同士の仲がとても良く、保育のことからプライベートのことまで気軽に話せるので働きやすい環境だなと思います。

リトミック

 

『楽しさと健全なこころを作るリトミック』

そらまめ保育園ではリトミック指導のねらいとして、『情操教育』、『音感教育』、『生活習慣』を、三位一体の一貫した指導システムとして、子どもたちが自然に身に付けられるよう指導しています。潜在的に持っている力をバランスよく発揮されることにより、自主性や積極性が養われ、健全な心が育まれるよう願っております。
 
 
 
 
 

英語講師

 

英語を通して、こどもたちの成長を実感!

「楽しい」と感じることによって英語に親しんでいきます。 
子どもの成長のスピードは一人ひとり違いますが,そんな子どもたちの「できた!」の瞬間に立ちあえる場面に会えるのはうれしい限りです。園児の皆さんに、小さなころから英語に慣れ親しんで、最後は自分の言葉としての英語を身につけて頂けたらと思います。